5つめのコツ【お湯の量】の終盤に登場します、『目印を付けよう』に関してです。

文章に加え、写真も参考になさってください^^

ティーポットに目印のラインを付けておきます。

これは2杯分の 320cc のところにラインを入れました。 

DSC04785

こんな感じです^^

2配分の茶葉をいれてから、ラインまで一気にお湯を入れていきます。

DSC04790

セカンドポットも湯通ししておきましょう。

私は、ファーストポットで湯通ししたお湯を、使い回しにしていますよ^^

小さい茶葉なので、2分半〜3分待ちます。

DSC04788

ティーストレーナー(茶漉し)を使って、セカンドポットに茶液を全て移します。

DSC04795

セカンドポットを見てみると、

ラインより下に茶液の量がきています。

これは、茶葉が、茶液を吸ってしまった分、約10%程です。

DSC04796

仕上がりは、2杯分で 約300cc になります。

あとは、カップに淹れて召し上がってくださいね^^

DSC04808

8分目まで、淹れます。

DSC04815

お疲れさまでした^^

質問などありましたら、なんでもおっしゃってくださいね♪

 

○紅茶教室Lunarbow(るなぼう)のFacebook
https://www.facebook.com/Lunarbowtea
・・・・・・・・
紅茶教室Lunarbow 代表 しばたみか
さいたま市浦和区
info@lunarbow.net