作成者別アーカイブ: micamaru

るなぼう準備室:ご案内

この『準備室』という講座は、紅茶教室の講師を養成するものです。

(将来、紅茶教室を開催したいとお考えの方や、紅茶の講座の講師、そして、また、単独の紅茶教室の他に、ハーブ、お料理、お菓子、テーブルコーディネート等の教室で、プラス紅茶教室も開催したいとお考えの方も含みます。)

『るなぼう紅茶準備室』は、紅茶の知識や技術を習得する講座ではありません。

紅茶の特徴や、たのしさなどを、教室や、サロンという形で、広めていきたいとお考えの方、

つまり、プロのための講座になります。

そして、この『るなぼう紅茶準備室』は、受講者様のそれぞれの個性や、強みを活かす為の指導をさせていただきます。

つまり、カスタマイズされた紅茶教室や、サロンなどを、目指す方の為の講座になります。

『るなぼう紅茶準備室』コース制(全6回)

●日程は、受講者様と決めさせて頂きます。
○1回目:
○2回目:
○3回目:
○4回目:
○5回目:
○6回目:

1回完結型ではなく、それぞれのカリキュラムを、全6回の中で、じっくりと進めていく方法になります。

これは、例えば、集客に関する事を、1日集中で終わらせるのではなく、宿題などを、交えながら、毎回順を追って進めていき、約3ヶ月かけて身に付けて頂こうというものです。

●時間:12時45分〜17時(4時間15分)

●定員:1名様より(マンツーマンが基本です。)

●場所:講師自宅(JR浦和駅徒歩8分)

■講座内容

●必要な基礎知識と技術
紅茶教室を主宰する上で必要となる知識や技術として、どのようなものがあるのかを体系的に学ぶ。
○知識と技術
 ・知識
   歴史、文化、産地、製法、成分、効用、道具など
 ・技術
   美味しい淹れ方(ホット、アイス、クオリティシーズンなど)
   テイスティング
   フードペアリング など
 ・発展
   ティーパーティーの開き方、エチケット
   テーブルウェア、テーブルセッティング
   フラワーコーディネート など
○知識、技術を得る為の方法
 ・書籍、文献、映像など
 ・スクール

●教室のイメージを具体化する
どのような紅茶教室にしたいのか、その思いを現実的なイメージに収束させ、事業計画をたてる。
○コンセプト
 ・イメージ(勉強、趣味、カジュアル、英国式など)
 ・ターゲット(性別、年代、職業、家族構成など)
○個性
 ・自分の強みは何か
○目標
 ・具体的な売り上げ目標

●どうやって集客するか
○集客の仕組み
 ・どこに、誰が、なぜ、どのように集まるのか
○ブログ
 ・ブログの立ち上げとカスタマイズ
 (これから立ち上げる方には、サポートもします)
 ・記事の種類
 ・記事の組み立て方
○フェイスブック
 ・フェイスブックを始める
 ・フェイスブックを活用する
○リアルでの集客
 ・集客企画の立案と実行
 (例えば、コラボ企画やイベントなど)

●準備すべきもの
紅茶教室の立ち上げと運営に必要となるモノ、資金について、るなぼうを例に取って具体的に学ぶ。
○モノ
 ・茶道具
 ・茶葉、フード
 ・インテリア
 ・場所(自宅、レンタルスペースなど)
○資金
 ・初期費用
 ・ランニング費用

●レッスンの構成とポイント
どのようなレッスンの構成が考えられるのか、パターン毎のメリットデメリットを具体的に挙げながら学ぶ。
○レッスンの構成
 ・一回完結型 又は コース制
 ・一方向 又は 双方向
 ・個別実習 又は グループ実習
○レッスン内容
 ・るなぼうのレッスン概要とポイント

●講師のあり方
教室の講師はどうあるべきなのか、紅茶教室るなぼうでの経験を踏まえて共有する。
○どのような講師が求められているのか
 ・言動
 ・ホスピタリティ
 ・気をつける事
 ・講師自身が楽しく感じるレッスン
 ・リーダー力

●講座開催期間は、サポートがついています
○サポート内容
 ・受講者メンバー専用のフェイスブックグループでの質問や交流
 ・個別メールでのサポート
 ・月に1〜2回の勉強会の開催
○るなぼうのレッスンアシスタント
 ・講座開催中のるなぼうレッスンで、アシスタントをしながら講師側の立場で学べる
 ・準備の仕方、レッスン中の雰囲気を参考にする事が出来る

「るなぼう準備室」に、ご興味のあるかたは、こちらからクリックしてくださいね^^詳細をご案内をさせて頂きます。
(新しいページが開きます。)

最後までお読みくださりありがとうございました^^

るなぼう準備室:受講者様の感想

準備

るなぼう準備室は、

・紅茶教室の講師を目指す方
・自宅で教室を開きたい方
・教室運営を軌道に乗せたい方

を対象に、2014年3月からはじまりました。

およそ、3ヶ月間、6回の講座と、月1回以上の勉強会をはじめ、メール等によるサポートを行って参りました。

受講者のみなさまは、最初は、不安だらけだったと思います。

そんな、みなさまが、徐々に、変わっていき、終盤を迎える頃になると、講師としての、自覚が現れてきたのですね^^

ここで、準備室受講者様から頂いた声をご紹介いたします。

Kさまの感想です。
紅茶教室を始めるにあたって、教室開講のノウハウを教えていただけたら・・と、受講を決めました。参加して良かった事は、素晴らしい仲間と出会えた事。
集客のための、パソコンが、使えるようになった事。
もちろん素晴らしい先生と今まで以上に交流を持てた事。
レッスン内容もわかりやすく、そして楽しかったことです。

未来の受講者様へ・・良い結果が待っていますよ。
始めの一歩が肝心です。

Mさまの感想です。
この講座を受講しようと決めたのは、教室をやっていこうと決めた矢先に、先生のメルマガで募集内容があり、これは私のために開かれると思ったので(笑)。
傲慢な言い方ですが、そのくらい隙のないタイミングで舞い降りてきたのです。この講座に関しては、すべて良かったですが、あえてあげるとすると、
・ブログの使い方
・カスタマイズ
・読者登録の必要性
・集客の仕組み
・募集記事
・カリキュラムのこと
・講師の在り方(これは特に)。です。

参加を最後まで迷う理由は「お金(金額)」という人が多いと思います。
よく「お金が貯まってから」って理由をつける人がいますが(私もでした)、貯まった時はせっかくのチャンスは眼の前から消えています。
それにたいがい貯まらないものです。
貯まっても別のことに使ってしまうのでは?(家のローンとか)。お金はどうにでもなると思います。
例えば、借りて返せばいいのです。
本気でやろうと思う時には、そのくらいでやらないと駄目だと思います。
本気でやれば奇跡が起こることもあります(経験済)。
最大限やってどうにもならない時は、その時ではないのかもしれません。

私は今回参加して本当によかったです。
もちろん申し込みには一瞬迷って、諦めもよぎりましたが、絶対後悔すると思ったのでなんとか申し込めるよう頑張りました。
結果、参加する前と今では心構えや気持ちが全然違います。
同じ目標に向かう仲間もできましたし、みかまる先生という心強い味方が出来ました。

Yさまの感想です。
紅茶つながりのお友達が欲しかったことと、既に始めている紅茶サロンを、もっときちんとしたモノにしたかったこと、そして、なにより、紅茶サロンの主宰者として、自信が持てるようになりたかったので、準備室を受講しました。まずは、“アマチュアとプロフェッショナル”の違いがわかって、プロになるための心構えができたこと。
“お気楽ブログは卒業しましょう、みなさんは、プロになるのです、プロなのです。”という言葉は、気持ちに刺さりました。

迷っていないで、一日でも早く、始めてください”と、先生から言われなかった日はないくらい、何度も言われました。
足りないものは、いつでも補えばいいのだけれど、“実績”だけは、お金で変えず、本を読んでも、どこをどう調べても補えません…ということですね。
“始めてしまった人勝ち”だと思います。

“るなぼう紅茶教室”について、それまでブログしか拝見していませんでしたが、準備室開室の案内を見て、“これだ…”と思って申込みました。
最初の講座が始まるまでは、いろいろな不安でいっぱいでした。
先生は、どんな方かしら?他の生徒さんと仲良くできるかしら??浦和って、どこ…?などなど。
でも、1日目が終わって“参加して良かった…”と思いました。
先生は、(おそらく皆さまご存知のとおり)優しく明るくむかえてくださいましたし、ご一緒の生徒さんは、とても、気さくで、初めての私も一緒に混ぜて下さる雰囲気を作ってくださいました。
紅茶教室の先生になりたい人だけでなく、他のお教室を始めたい方にも、参考になる講座となっています。
1つ1つ、課題をこなしていくことは、大変だったのかもしれませんが、実践形式なので、興味深く、“どんなお教室にしたいか?”“どんな方に来ていただきたいか?”などと、一つ一つ自分の希望が実現していきそうで、楽しくこなせたように思います

Nさまの感想です。
・紅茶のレッスンを受けてきて、それを形にしたかった。
・大好きな紅茶をみんなに知ってもらいたいと思っていた。
・自分の今やっていることを、ちゃんと道筋たててやっていきたいと思っていた。
以上の3つのことを、この準備室で教えてもらいながら、整理して進めると思ったので参加しました。この講座に参加して良かったです。
まず、一緒に闘ってくれる仲間ができたから。
そして、今までやっていたことを、きちんと一から見直せて構築していくことを、教えていただけたからです。

今までやってきたことを一から見直せて、良いところや悪いところを、客観的に見られるようになり、さらに向上できると思うので、既に自分で始めている人も、これから始めようと考えている人にも、ちょっとでも興味があるなら、受講してください。
決して楽しいばかりではないですが、何かが変わると思います。

自分のやっていたことを解除することから始めるのが大変でした。
まだまだ、すべてを一からにはできていない頑固者ですが、今までやりたいといいながら尻込みしていた講師の道を、背中を押していただいて、不安だらけですが、やってみます。
これからも、手のかかる生徒ですが、いろいろ相談にのってください。
そして、いろいろと教えてください。
ありがとうございました。

準備室第1期生のみなさまありがとうございました。

るなぼう準備室の概要は、こちらからご覧くださいませ。

【満席・キャンセル待ち受付中】9月15日(月・祝)るなぼう秋のプレミアムお茶会セミナー

9月15日(月・祝)に開催されます『るなぼう秋のプレミアムお茶会セミナー』は、満席です。

キャンセル待ちを受け付けています。

○内容

・アフタヌーンティーについて(簡単に^^)。
・アフタヌーンティーに関する、主なエチケット(マナー)のお話し。
・混乱しやすいアフタヌーンティーのポイントを、ビジュアル的にご説明(おもしろい企画を考え中です^^)
・アフタヌーンティーを、お召し上がりいただきながら、おしゃべりや質問タイム。
などなど。

○日時:9月15日(日・祝)12:00~15:00(3時間)

○場所:帝国ホテル ラウンジアクア:東京都千代田区内幸町1-1-1 (最寄り駅は、JR有楽町駅、東京メトロ日比谷駅です。)
*個室での開催

○定員:19名様

○料金:8,000円(セミナー、テキスト、アフタヌーンティー、プチお土産、個室、税金、サービス料等、当日のお茶会セミナーに関する料金は、全額含まれます。)

それでは、『るなぼう秋のプレミアムお茶会セミナー』のキャンセル待ちを、希望される方は、こちらをクリックしてください。
(お申し込みフォームが開きます。)

キャンセル待ちをしてくださった方には、もし、次回開催が決定しましたら、最優先でご連絡さしあげます。

るなぼう紅茶準備室について

紅茶とハーブの教室るなぼうでは、いくつかのレッスンをご用意しております。

その中の一つに、『るなぼう紅茶準備室』という講座があります。

この『準備室』という講座は、紅茶教室の講師を養成するものです。

そして、今月、その『準備室』の、第一期生が修了されました。

輝かしい事に、講師就任率は、100%です^^

受講生のみなさまは、頑張ってくださいました。

私も、とてもうれしいです。

おそらく、今までと同じだと思っているのは、本人達だけで、

周りから見ると、確実に変わったのが手に取るようにわかります。

そんな、彼女達をご覧になれば、お仕事の依頼もきて当然なのかもしれませんね^^

準備室を発足するにあたり、

・少人数制にする。
・その人のキャラクターを引き出し、カスタマイズの教室を構成していく。
・講座修了時には、必ず教室が開けるレベルにする。

というのが、私の中で、絶対条件でした。

ですので、第一期生が、どれか1つでも、それらの条件に満たない場合は、

次期募集は、行わない!!!って決めていたのですね^^

はい。私、決めたら、テコでも動かないタイプなのです。いわゆる頑固者^^

さて、るなぼうは、教室をスタートして、2年7ヶ月になりました。

最初のうちは、月に1度の教室開催さえ必死でした^^

それが、今となっては、延べ人数が800人を超え、今年中には、1000人を突破すると予測されます。

ただ、一つ言える事は『みんな最初から、思うようにいく訳ではない』という事。

しかし、私が、経験し、自分なりに考え、生徒様達や、仲間、そして先生方から教えていただきながら、

蓄積されたノウハウは、おそらく、そんな『最初』の難関を、すこしは、易しく出来るのだと確信しています。

そして、いつも強く思っている事があります。

それは、たくさんインプットをする事は、重要だという事。

でも、もっと重要なのは、アウトプットすること、更にアウトプットし続ける事だと思うのです^^

ではここで、1期生の方から、メッセージを頂いておりますので、1つだけご紹介させて頂きます。

“迷っていないで、一日でも早く、始めてください”と、先生から言われなかった日はないくらい、何度も言われました。

足りないものは、いつでも補えばいいのだけれど、“実績”だけは、お金で買えず、

本を読んでも、どこをどう調べても補えません…ということですね。

“始めてしまった人勝ち”だと思います。

Aさま、ありがとうございました。

確かに、いろんな知識や技術を取り入れることで、自信がつきます。

ただ、それらを取り入れて、自信をつけるのと、教室をはじめるという事は、まったく別の事だと思うのです。

おそらく、違う部分の脳を、使っているのではないでしょうか^^

という訳で、

「紅茶に関する知識は一通りあるけれど、教室を開くのは恐い・・」

「紅茶教室をスタートしたけれど、生徒さんが集まるか不安・・」

「どうやったら、教室運営を軌道に乗せられるのだろう?」

などと、一人で悶々とされておられる方がいらっしゃれば、『るなぼう・紅茶準備室』通称『準備室』を、

再び開催しようかなと、考えています。

はっきりいって、教室をはじめるという事は、たいへんな事です。

そして、勢いもとても大事ですが、勢いだけではどうにもならない事もたくさんあります。

しかし、一方で、教室を主宰していると、楽しい出会いがたくさんあり、

そして、なによりも、紅茶に囲まれた日々に、幸せを感じられます^^

このような、紅茶教室を開く為の講座『準備室』に、ご興味のある方はいらっしゃいますか?

『準備室2014秋』は、少人数での講座で、

9月〜12月の間で、全6回で開催しようかなと思っています。

紅茶教室の先生として、大好きなお茶の魅力を生徒さまに伝えていく喜びを感じ、

そして、それと同時に、好きなことを仕事にして、自立する生活を得られたら、ステキな事だと思いませんか?

もしも、ご興味があれば、講座詳細が決まり次第、

先行ご案内をさせていただきますので、メールアドレスを、教えていただければとおもいます。

もちろん、講座のお申し込みではありませんので、ご安心くださいね。

「こんなことも教えて」というリクエストもいただけたら、とてもうれしいです。

それでは、

「るなぼう準備室2014秋」
にご興味のあるかたがいらしたら、こちらから、アドレスを送信お願いします^^

(新しいページが開きます。)

最後までお読みくださりありがとうございました^^

  みかまるより